f:id:onnon326:20161231162201j:plain

敏感肌の方が化粧品選びのときに考えるのが、

『買ってみて肌に合わなかったらどうしよう…』

ということではないでしょうか?

 

雑誌や口コミで人気の化粧品。

本当は試してみたいけど、肌に合わなかったらもったいない!

そうです、化粧品って安い買い物じゃないんですよ!!

1回使ってあとはゴミ箱行きなんてこと繰り返していたらキリがありません…。

 

そこで今回は、敏感肌の方が化粧品選びの際にチェックしてほしい3つのポイントをご紹介します。

 

1.サンプルやトライアルセットから始めてみる

f:id:onnon326:20161231172942j:image

 使ったことのない化粧品を購入するときには、まずサンプルやトライアルセットで試してみるのがおすすめです。

 

最近では、多くの化粧品メーカーからトライアルセットが販売されているので、ずいぶん試しやすくなってきていますよ~!

 

価格や内容はメーカーによって異なりますが、個人的には1週間ほど試せるものが好きです。

 

1回使っただけでは、肌に合うかどうかなかなか判断しがたい。

最低でも朝晩の1日分を試さないと、翌朝の肌実感やメイクのりの良さ、メイク崩れの違いなどがわかりづらいんですね。

 

トライアルセットがない場合は、デパートやドラッグストアに出向いて、サンプルをもらうようにしています。

 

…が、正直苦手です。笑

 

どこのメーカーも、「敏感肌なのでサンプルを試してから決めたい」とお伝えすれば、快く対応して頂けます。

でも…やっぱり心のどこかで「もらうだけなんて申し訳ないな」と思ってしまうんですよね…。

 

だからといって、肌に合わないかもしれない化粧品を購入するのは不安ですから、結局ガツガツ頂いています!笑

 

その結果、こんな感じで使い分けています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♡ 

 

★しっかりたっぷり試したい→トライアルセット

★とりあえず1回試したい・トライアルセットがないけどどうしても試したい→サンプル

 

2.肌状態に合わせて使い分ける

f:id:onnon326:20161231175321j:image

 敏感肌は、気温や環境の変化などによっても状態が変化しやすいもの。

 

普段は問題なく使えている化粧品も、急に肌に合わなくなる場合もあります。

 

そこで、肌状態がいつも以上に敏感なとき用と調子が良いとき用、2タイプの化粧品を使い分けるのがおすすめです。

 

肌がかなり敏感になっているときには、シンプルな化粧品がベター。

私は、抗炎症作用のある「グリチルリチン酸2k」が配合された化粧品を選ぶようにしています。

 

 肌調子が良いときには、肌荒れや肌の乾燥を防ぐ保湿などの美容成分が配合されたものを選んでいます。

 

細胞と細胞の間を満たすことで、肌の乾燥を防いだり、外部刺激から肌を守る「細胞間脂質」のひとつである『セラミド』なども、おすすめの成分です。

 

 肌状態に合わせた化粧品を用意しておくと、急な肌荒れにも慌てることなく対応できるので、ぜひ自分に合った化粧品を見つけてみてください♡

 

次回は「アテニア アイエクストラセラム」の口コミレポート!

f:id:onnon326:20161231181305j:image

出典:アテニア公式HP

 

初の口コミレポートは、アテニアの目もと用美容液「アイエクストラセラム」です!

 

実はこのアイテム…トライアルでもサンプルでもなく、現品を購入してしまいました!

 

「さんざん、トライアルかサンプルで試せって言ったくせに…!」

そんな声が聞こえてきそうですが、お値段もリーズナブルだったので、つい…。笑

 

ぜひお楽しみに♡