f:id:manga-imaking:20151126173337j:plain

はじめまして。今木商事(イマキショウジ@imakisyoji)という者です。20年以上漫画家をやっています。

電子書籍のまとめサイト【きんどるどうでしょう】さんの企画

【1月にお餅をテーマでマンガを書いていただければ、マンガ家さんが電子書籍で印税100万儲かるまで無料で働きます】

に参加表明しましたら、きんどうさんがプロモーションを手伝ってくださることになり、その一環ではてなブログを開設しました。

他にもう1つブログをやっているのですが、こちらはよりわたし個人や業界のこと、またマンガに興味がある方向けの情報発信に取り組もうと考えております。

初回なので簡単な自己紹介と今後の展望をお話します。

電子書籍販売にかける思い

20年以上の漫画家生活

私がデビューしたのは1989年に漫画アクション(双葉社)という青年誌においてです。「クレヨンしんちゃん」で有名な雑誌ですね。

この後縁あってコミックボンボン(講談社)で児童向け漫画をたくさん連載させてもらいました。主なところでは「プラモウォーズ」、「ビーストウォーズ」シリーズなど玩具やゲームやアニメなどの作品を漫画にするといういわゆるコミカライズ作品ですね。90年代くらいの話ですが、当時の読者が大人になった今も覚えていてくださってうれしい限りです。

最近の作品では「蒼き鋼のアルペジオ-アルスノヴァ-Cadenza」でもお仕事をさせていただきました。

出版不況のためか深刻に苦しい数年間

2000年代はどうにかこうにか過ごしていたんですが、2010年あたりから本当に生活が苦しくなってきました。心機一転してネットで探してたくさんのお仕事紹介サイトで漫画家登録をして出版社以外の仕事もたくさんやりました。

しかし1部をのぞいて対応も良くないし、とにかくギャラが安いのでどうにも続ける気を失ってしまいました。

電子書籍を販売してみるもあまり売れず

キンドルで著者本人が直接自分の本を売れるKDP(キンドルダイレクトパブリッシング)を知り、2013年に出してみるもあまり売れず……。

そもそも私は先ほど書いたとおりコミカライズ作品が多いので、たくさんの連載作品も版権の関係上私が勝手に出せないという事情があります。

まあ電子書籍で売れたという話はほとんど聞いたことがないので、これは仕方のないことなのかなあとも思っておりました。

きんどるどうでしょうさんの活躍を知る

そんなおりきんどるどうでしょうさんの活躍を知ります。本も買いました。

読むと電子書籍紹介で相当収入がおありだった様子。

よしこの人のいう通りやってみよう!と、何とか3ヶ月ブログを続けてみました。結果は……あまり変わらずでしたが、やはり内容が希薄で漫画と関係ない話題が多かったからかもしれません。

お餅マンガへの挑戦

そんなところにきんどうさんのこのお餅マンガ企画です。

しかも無料で働いてくださるという。そんなうまい話があるだろうか。しかし私は信じてみる気持ちになりました。

またこうやって「お餅」というお題を示されて描くというのはコミカライズ作品を手がけてきた私の得意とするところでもあります。

電子書籍販売には夢がある

紙書籍だとどんなにたくさん刷って1冊あたりのコストを下げたにせよ、印刷や配本などにお金がかかります。

しかし電子書籍だと印刷・運送コストは完全にゼロです。だから個人の漫画家でも何千人単位で売れるような販売がもしできるなら十分生活できる可能性があります。

現在お仕事はないわけではないのですが、正直十分な収入にはほど遠い状況です。このお餅マンガ企画に挑戦して活路を開きたいと考えています。

今後はこの企画の進行を中心に、私の経験してきた中から読んでくださっている方々のお役に立つ情報なども発信していけたらと思っています。51歳の漫画家 今木商事(イマキショウジ)よろしくお願いいたします!

仕事履歴

連載作品

「プラモウォーズ」

「ビーストウォーズⅡ」

 「ビーストウォーズネオ」

「ビーストウォーズメタルス」

「怪人ドクヒゲ」

「爆笑トランスフォーマーギャグコロシアム」

「怪盗スライ・クーパー」

(以上講談社)

「無双神機ライガスト」

(アスキーメディアワークス:現KADOKAWA)

関わったアニメ

「FREEDOM-自由を掴め-」

「蒼き鋼のアルペジオ-アルスノヴァ-Cadenza」

お仕事募集中!

児童漫画のコミカライズ作品が大得意です。また企業向けの漫画も描けます。

またアニメでは背景の線画のタッチをつけるお仕事をやりました。

覆面キャラを生かしてライブドローイングなども増えています。最近では外国人向けのイベントでロボットなどを描きました。

(まんが依頼.comさんのページ)

mangairai.hatenablog.com

 

お仕事のお話や、ご意見など今木商事に関しては Twitter@imakisyoji アカウントフォローぜひお願いいたします!